葬式

早いうちからお葬式のことは考えておくべき
お葬式のマナーは、地方によっても違いますし、宗教によっても違ってきます。
仏教と一口に言っても
宗教でしばられた葬式でも自分らしさは出せる
どんな埋葬が自分らしかガ決まったら、どんなお葬式にしたいかを決めていきます。
自分らしいお葬式
葬式で着る死装束を自ら手作りしてみる
お葬式が多様化している中で、お別れのアイテムを手作りするという動きもあります。
日本の仏式のお

最新の葬式の前に火葬をしてしまうだなんて

画像
私が祖母が亡くなったのは、大みそかでした。
その後のスケジュールは、火葬をして、お正月が明けたら葬式というスケジュールでした。
そんなわけで、お正月だから葬式が出来ないけれど、でも、ずっと遺体をそのままにしておけないので、火葬を先にしたのだと思っていました。
でも、なぜか祖父が亡くなった時にも、火葬が先でした。
どうやら、その地域では葬式の前に火葬をする風習があるそうなのです。
疑問に思って、その理由を調べてみました。
すると、全国に結構火葬が先の地域があり、その共通点が漁師町ということでした。
祖父母が住んでいる地域は、まさに漁師町だったのです。
なぜ漁師町では先に火葬をするのかという理由が納得でした。
漁師さんは一度漁に出ると、何か月も帰ってくることが出来ません。
普通に亡くなってからすぐに葬式をしてしまうと、参列出来ない人が多く出てしまいます。
ということで、漁が無い時期に行うために、先に火葬をしておくようになったそうです。

「銀魂」を最初から読んでみませんか?

オフィスの経費を抑えます!

保管場所のスペースづくりに!

弊社の技術で盗ませません!

お得意様の識別にも便利です

最新の

画像

関連情報

Menu

更新情報

事業内容

画像
海洋葬や樹木葬、宇宙葬や月面葬などは、お葬式というよりもお墓の問題かもしれませんが、広く生者と死者の